汎用人工知能研究会

汎用人工知能(Artificial General Intelligence) は、人間のように十分に広範な適用範囲と強力な汎化能力を持つ人工知能です。かつては実現への道が遠いと考えられていましたが,2010年代の深層学習技術の進展などを契機としてその実現性が高まり、世界的に研究活動が拡がりました。

私たちはこの分野は中長期的に、大きなイノベーションが期待されると同時に社会への影響が大きな研究領域であると考え国内における汎用人工知能に関わる研究活動を支える母体として汎用人工知能研究会(SIG-AGI)を2015年に立ち上げ、現在は人工知能学会の第二種研究会として活動を行っています。

主な活動