第12回SIG-AGI発表募集

開催日時:2019年8月30日(金) 午後予定
会場:国立情報学研究所(東京・千代田区)12階会議室(予定)
参加費:無料
招待講演:
梶田秀司(産業技術総合研究所 知能システム研究部門ヒューマノイド研究グループ
===================================
概要: 多くの機械学習手法は,単一の問題に特化した形でアルゴリズムを作成し学習を行うため,他の問題が与えられたときには最初から学習を行う必要がある.そのような手法のみでは多数の問題に適応的に対処できる汎用的なシステムを作成することは困難である.一方で,近年では転移学習やマルチタスク学習のような複数の問題を明に扱う手法が積極的に研究されるようになってきた.本発表では転移学習やマルチタスク学習の枠組みを説明し,それらに基づいた汎用的なシステムを構築するための現在の困難と今後の可能性について紹介する.
2019年8月30日に第12回目の研究会を企画し,汎用人工知能に関わる発表を募集します.
具体的には,
・認知アーキテクチャ
・認知ロボティックス
・機械学習・推論・知識
・脳の計算の仕組み
・人工知能の評価方法
・記号創発(パターンと記号の関係)
・人工知能の社会的影響
・自律型ロボット制御
・知能の自律性と汎用性
などを想定していますが,これらに限らず,汎用人工知能に関する発表を広く募集します.是非,発表をご検討ください.
重要日程
発表申込締切:2019年8月9日(金)
(発表申込先:Coming Soon)
原稿提出締切:2019年8月23日(金)
開催日:2019年8月30日(金)
発表の形式は以下の二種類とします.
ロング:
 発表時間:30分(発表20分,質疑10分),
 原稿ページ数: 6ページ以上
ショート:
 発表時間:15分(発表10分,質疑5分)
 原稿ページ数:標準4ページ
発表申込みの際に,備考欄に記入して下さい.
問い合わせ先:汎用人工知能研究会
(sig-agi [at] nii. ac. jp)
---------------------------------------------------------------------
人工知能学会 汎用人工知能研究会 (http://www.sig-agi.org/sig-agi/)
主査 :山川 宏(全脳アーキテクチャ・イニシアティブ)
主幹事:市瀬 龍太郎(国立情報学研究所)
幹事 :荒川 直哉(全脳アーキテクチャ・イニシアティブ
    嶋田 悟(エアロセンス)
    ジェプカ ラファウ(北海道大学)
Comments