記号創発ロボティクス

この用語は、人工知能学会誌(2012/11)の「記号創発ロボティクス」特集で「ボトムアップに言語獲得を行う知能を機械学習装置やロボットとしてつくりだすことにより、人間の言語的コミュニケーションについての構成的理解も深かめていくことが目指される」(岩橋直人、谷口忠大 p.544)と説明されています。
発達という観点から見ると認知発達ロボティクスに、言語の社会性という観点から見ると社会的知能ロボティクスと接点があります。
海外での研究については、例えば Luc Steels らによる「Evolutionary Linguistics」のサイトやプリマス大の Centre for Robotics and Neural Systems のサイトを参照ください。
Comments